デコルテのニキビ跡を治すには

デコルテ部分は意外に汗をかきやすく毛穴つまりもおこしやすいのです。
清潔にしていなかったり、化粧水や保湿クリームでケアしていないとニキビが出来やすい部位です。
デコルテのニキビ跡は目立ちやすく、ファッションに影響してしまいます。
ニキビ跡を早く消すため、
また残らないようにするためにはまず紫外線を避けることです。

顔や帽子で紫外線対策ができますが、デコルテは日光に当たりやすい部分なので要注意です。

 

ニキビ跡は炎症を起こした後なので、紫外線が当たるとシミや黒ずみ、色素沈着とおこしてしまいやすいのです。

日焼け止め剤も刺激となってしまうケースがあるので、服で隠すのがベストですが服が擦れてまた刺激となってしまうこともあります。
できるだけ綿素材などの自然素材の服がベストです。ストールで隠すことも有効です。

 

またネックレスをつけることも避けた方が良いです。
とにかくニキビが出来てしまった時には肌に刺激を与えないようにします。
その上で化粧水や乳液で保湿ケアをすることです。
デコルテが綺麗な肌であるとそれだけでファッションの一部となります。
普段から優しく洗い清潔を保つこと、スキンケアをすることでニキビができないように努めることです。